Toy Musical
++ 第1回 ++ 「容量と音質の兼ね合い」

月の変わり目に玩具箱の外箱を皆様にお見せ致しました。この企画のことです。
さて、今回は第1回のコラムと言うことで、このようなパッケージ物の企画では避けられない問題、
「容量と音質の兼ね合い」について触れたいと思います

最近私が思っていることは、BMSの全体的な容量が大きくなってきている、ということです。
RiRのように容量制限の掛かったイベントじゃないと低容量のBMSはあまり見なくなりました。
※これは私個人の主観です。

んでです。BMSの全体的なクオリティの上がりっぷりも凄いと思います。
HQで聴きたいと思う曲ばかりです…!

つまり、容量を取るか音質を取るかといった状況なのです。
なんというか、丁度良いバランスのラインに収まりにくくなって来ている、という感じ!

どっちかを選ばないといけない為、悩んでしまう。
HQ版公開したいけどサーバ容量足りないからやめておこう。
えとせとらえとせとら。

それなら、高音質かつ低容量にすればいいわけです。
普通はwavが当たり前かもしれません。でも、wavではもう手詰まりです。

そこでoggの出番です。
wavでは到底出来なかった「高音質かつ低容量」を実現するものです。
これを使わない手は無いので当企画では全曲ogg形式を使用しています。
高音質wavに相当近い状態でwavの10分の1位の容量に収まります。驚異的です。

最終的なパッケージの容量に乞う御期待といったところで今回はここまで!
こんな感じでちょくちょく更新しようと思っています。それでは!

[ルゼ]
back

ハヨサオ醢豐カモ羌ヌ